0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - |
    << 「CORK SCREW vol. 56 +LIFE WON ' T WAIT vol. 10 追悼ジョーストラマー「みんなでCLASH 」」 | トップ | ジャストサイズ/ベストポジション! >>
    0
      2014…ザックリこの一年

      今年2014年もいよいよもって押し詰まってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか皆様…もうカウントダウン体勢に入っておられる方もおられるかもしれませんね…否、おられるはずだキッと(笑)…

      さてさて…月並みですが…

      今年最後のブログの更新(いやぁ…今年は…本当に…ブログの更新頻度が低かったなぁぁ…反省/猛省…m(__)m)でもって

      ざっと…ザックリと今年 2014年を振り返ってみようかな…と。モチロン個人的にですがね(^_^;)。

      3月…行って来ました東京ドーム!見てきました!24年ぶり!

      ザ ローリングストーンズ!

      泣いたぜ!マジで ルビーチューズデイ(T_T)

      翌日のお登りさんは登り詰めてスカイツリー(笑)

      ケイさんにひたすら感謝の3月の我がストーンズ狂想曲(笑)…詳しくは…本年…3月辺りの当ブログか…ツイッターをご覧あれ(何やそれ!(笑))

      同じく3月ヴァイオレッツとブラックベルベットルーシーの襲撃を受ける…at 松江B-1 迎撃体勢のザ ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカー(笑)

      4月…理由あって70代後半の我が母に同行して大阪へ…3月のスカイツリーに続いて見上げるは…アベノハルカス!
      ディープな大阪/新世界/通天閣!

      5月…ガレージサイケデリアのニューカマー…蛸地蔵が神戸より我がロッカウェイビッチを急襲!ボーカル/ギターのウエノヒルコのギターが炸裂!…実際…ヒルコのギターが炸裂してしまい…我がムーンサルトがまさかのウエノヒルコに抱かれ…昇天!(笑)

      7月…本年二回目のロッカウェイビッチ…は 忘れてモーテルズ/ザ サイクロンズ
      の二枚看板にて松江B-1モチロンお相手いたすは…我々…ザ ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカーァァァおりぁぁぁ!!!

      9月…再びのブラックベルベットルーシー!と我が…ザ ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカー!
      そして…ついに見ることが出来ました!

      ザ コレクターズ!

      11月…ヴァイオレッツがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!/ミート・ザ・私の思い出 ロッカウェイビッチは今回も熱いぜ!(^-^) 燃えるぜ!ロックンロール魂!
      ザ ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカーァァァ
      この日…〇〇歳になりました!
      ヴァイオレッツ/私の思い出をはじめスタッフの方々当日ライブを見に来てくださった御客さん…皆さん祝福していただいた 最高にハッピーな ザ ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカーァァァ(笑)

      そして…12月…

      京都!

      盟友!追龍(ベイロン)!

      彼等の主催するイヴェント…
      「コルクスクリュー…」!
      ヘイト・ザ・モスキートも一緒だぜ!

      都大路はウーララに響け!クラッシュ!届けよジョーに!
      俺達 パンクロッカーなんだぜ!


      ……本当に…今年も…皆さんに御迷惑を…そしてお世話になりました!
      一年てあっという間です!でも今年も沢山の素晴らしきバカヤロウ(^-^)と知り合うことが出来ました!

      こんな…ダメな我々オッサン二人組…

      ザ ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカー と関わってくださった…素晴らしき友人達に

      感謝です!

      そして…全ての友にとって来る2015年が最高の年になりますように…切に願います!

      本当にありがとうございました!

      来年も…こんなオッサン二人組をよろしくお願いいたしますm(__)m。

       
      携帯から(2号) | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        スポンサーサイト
        - | 23:33 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://tennessean.jugem.jp/trackback/744