0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - |
    0
      『紋次郎を斬って男を上げろ!
      1497014935725.jpg
       忘れた頃に…更新!

      まだ…止めたわけではないのです!ブログ!

      しつこく…やってますよ!ブログ!(^_^;)。


      『眠狂四郎』が…スペシャルドラマで復活するらしい!

      モチロン!当然のごとく!

      田村正和の『眠狂四郎』である!

      柴田錬三郎原作で過去…映画/ドラマ等でいろんな方々が演じてこられたのだが…
      …やっぱり…『眠狂四郎』といえば…

      田村正和!…この人しか考えられないな…我輩なんかは…。
      『古畑…』の印象が強い人がほとんどだろうが…

      我輩は…田村正和といえば…『眠狂四郎』!
      『眠狂四郎』といえば…田村正和!
      とほとんど…条件反射のように思ってしまうのだ(^_^;)。
      先述したが…過去…いろんな方々が演じてきた役であるが…
      中でも…田村の演じる『眠狂四郎』のエロさったら(^_^;)…まるで…女の人がその映像を見ただけで…
      子供が出来るんじゃないか!?(笑)と思えるほど…
      …もう…40年以上前(初演が…)のテレビ時代劇だった…確か…当時としては…ほぼ深夜帯の午後10時位からのオンエアだったと思うのだが…
      子供心に…見てはいけないものを見てしまったような…そんなヤバイエロさ(笑)みたいなものがあった。

      …おそらく…田村正和の演じる…最後の
      『眠狂四郎』
      今から…オンエアがたのしみであります!


      田村の『眠狂四郎』はさておき…

      最近…とある理由で…時間があるので…

      お金は無いけど(笑)…時間は…あるので…
      昔の…昔録画しておいた…Vをまた…引っ張り出して見ていたりします(^-^)
      ジャンルは…まあ…いろいろ…
      主にBSでやってた番組…映画やらなにやら…因みに…我が家はBSを引っ張ってないので…とあるルートにて(笑)録画してもらったものです。

      …で…その中で最近…見ているのが…

      『木枯らし紋次郎』シリーズ!

      笹沢左保原作の…楊枝をくわえた渡世人が登場するあの…時代劇である!

      1972年放送開始されたシリーズなので…かれこれ
      45年前のテレビ時代劇である。
      …番組の制作のいきさつ/背景などの詳しいことは
      wiki等でも確認出来るので…興味/関心のある方はそちらで…

      監督/総指揮?の市川 崑が若手の制作スタッフに

      『好きに/自由に作ってよし』

      と言って…スタッフにのびのびと作らせたとか。

      特に…殺陣のシーン

      それまで…時代劇の殺陣というと…スタイリッシュな感じ…主人公が…大人数を相手にするシーンでも…
      一人ずつ…キッチリと…綺麗に斬り倒してゆく
      斬られる側も…律儀に(^_^;)…一人ずつ主人公に斬りかかってゆく…。これはこれで…迫力があるシーンで好きなんだが(桃太郎侍…とかね(^_^;))。
      普通に考えれば…このような場合は…一斉に斬りかかって行くと思うんだよね(^_^;)…普通に考えれば…
      まっ…フィクションだし…テレビだしね…エンターテインメントだから(^-^)
      …別にそのウソ臭さを責めるつもりは一切ありません!
      我輩も…基本…そんな時代劇のファンでありますから。

      ただ…『木枯らし紋次郎』の殺陣のシーンは…その辺りに拘ったんですね…
      紋次郎が大勢の渡世人相手に大太刀回りをするシーン…

      …とりあえず…紋次郎は走る!走る!飛ぶ!転がる!
      そして走る!また…走る!
      走りながら…大人数が一人…一人とバラけてきたところを斬る…また走る!…斬る!
      …基本…剣術等教わるはずの無い…渡世人故に…この設定は…実に…リアリティーを感じるのだ!
      当時としては…今でもかな…斬新!(^-^)

      主人公の紋次郎の台詞が極端に少ないのもまた…斬新!…シリーズ初期のころは多少は喋ってた(笑)気もするのだが…シリーズが進むにつれて…台詞がだんだん減っていってるようにも感じます。改めて見返してみると。

      『アッシニハ…カカワリノネェコッテ…』
      または
      『アッシニハ…カカワリノネェコトデゴザンスヨ』

      紋次郎のこの決め台詞…流行ったのだよ!
      当時は無かったけど…今だったら…確実に
      流行語大賞だよね。

      まだ…当時は…そんな言葉は無かったと思うのだが…

      当に…時代劇のニューウェーブ!
      ニューウェーブ時代劇!

      『木枯らし紋次郎』って感じだったね(^-^)。

      …と今回はここまで…紋次郎のこと書き出すと…チョッと止まらなくなってくるので(笑)

      次回(いつになるか分かりませんが(笑)…特に好きな回について…書いてみたいと思っております。(^-^))


      因みに…この『木枯らし紋次郎』
      当初は…田宮二郎 が紋次郎役だったそうですが…
      市川 崑の意向で
      中村敦夫になったんだとか…

      結果的に…最高視聴率…38%の高視聴率を叩き出し…

      中村敦夫を一気に全国区にしたのでした。(^-^)

      中村敦夫さん…元気かな…最近あまり聞かないけど…。


      最後に…芥川隆之さんの
      『木枯らし紋次郎』エンディングのナレーションを…。

      『木枯らし紋次郎

      上州新田郡(ごおり)三日月村の貧しい農家に生まれたという

      十歳の時に故郷(くに)を捨て

      その後一家は離散したと伝えられる

      天涯孤独の紋次郎、なぜ無宿渡世の世界に入ったかはで定かでない。』






      携帯から(2号) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        時よ止まれ!「君は…」
        1492507160945.jpg
         1月は行く、2月は逃げる、3月は猿!ウッキィー…(笑)去る!

        てな感じであっという間に4月です!

        しかも…もう既に半ば!(^_^;)

        こんな感じで…いつの間にか今年も終わっちゃうのかな…ってなんぼなんでも話し 早すぎるやないかい!

        いゃあ…ホンマ早いですな…歳取ればとるほど1年が加速しますな(^_^;)

        何でも…1年/1ヶ月/1日…を年齢で割ると…出る数字の大きさが…その年齢の人の感じる時の経つ感じなんだとか…だから…例えば…10歳の子供場合のその数字と50歳の人のその数字を比べた場合…
        子供の数字の方が大きい…
        したがって…時の経つ感覚は子供の方が大きく/長く感じる…らしいんですが…

        当に…その通りだと思います。

        子供の頃って…1年経つのって長く感じたもんな。

        小学生の頃って特に…

        そう言や…小学校って6年もあるんだし…(^_^;)長いよなぁ…。

        すっかり大人に成りきった(モチロン…つもり…だが(笑))…今となっては…速い速い!(^_^;)
        加速するよ毎日、毎月、毎年…。
        転がってくよォォォォ…(^_^;)

        それと…小さい頃って…日々…未経験なこと(慣れてない事?)が多いため…日々の体験が新鮮なので(大人に比べて)…長く感じるという説も…。

        逆に大人は…日々の生活/体験も…既にこれまでに経験してきたことの繰返しが殆どのため…新鮮味がなく…脳が受ける刺激も少ないため…新たな発見もなく…いつの間にか過ぎて行く…つまり…あっという間に日々が過ぎて行く…と感じるらしいのです(^_^;)。

        なので…歳をとって行くほど…新しい物/事に触れる…積極的に…体験する…という姿勢が大事らしい!

        そこでだ!

        吾が輩…この歳に抗おうと!(笑)
        若い感覚を取り戻そうと!(笑)

        今年は…アコーディオンを始めるぞ!

        と一念発起したのであります!

        …したのでありますが…

        …スミマセン…未だに始めておりません(^_^;)

        アコーディオン…押し入れにしまったまんまです(笑)

        そろそろ…引っ張り出そうかと考えておるのですが…

        まっ…明日から…明日でいいや…と思っているうちに…

        ダラダラと…いつの間にか…日々が…あっという間に過ぎて行き…

        もう…4月の半ば…後半ですよ!旦那!(笑)

        春だし…暖かくなって来たので…ついノンビリしちゃってね…ただ怠けてるだけじゃねぇか…って言われても反論出来ませんな(笑)

        …皆さんも…少年の頃の時間感覚を取り戻すために何か新しい/未経験の事…始めてみませんか?(^-^)

        さってと…アコーディオン出してくっかな…

        あっ…やっぱ…明日にしよ!…オイオイ!(笑)
        携帯から(2号) | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
        0
          選手交代(T_T)
          1489819566536.jpg
           16年…17年目か…

          松江市〇〇町…

          ここに住み始めてからの年数である。

          物件の中身はさほど…取り立てて良いということはないのだが…周辺の環境が…良いのである。

          環境か良いと言っても…近くに川や里山に囲まれて…田んぼや畑や…空気が最高においしい!

          …っていうのではなくてね(^_^;)

          町のど真ん中…駅から歩いてものの10分足らず…官公庁は近く…総合病院のすぐ側!
          大概のことは歩いて済ますことが出来る!

          そんな環境の良さ便利さ故にか…かれこれ…引っ越さずにダラダラと(^_^;)。

          因みに…飲み屋街にも近く…一杯やってもタクシーを使うことなく歩いて帰れる!
          実はこれが第一のファクターかも(笑)

          この間…洗濯機が壊れた!
          ここに住み始めた頃に買ったやつだから…これもかれこれ…16年!
          16年も毎日毎日!来る日も来る日も!我が家のためにくるくると忙しく回転していたのである。
          買った当時は…乾燥機能付きの最新型だった彼も(いや…ひょっとして彼女かも(^_^;))もすっかり…年代物!いやいや…レジェンド(笑)と化していたのたが…
          遂に…。
          電気屋さんに来てもらって…とりあえず診てもらったのだが…普通の倍は長持ちした方なんだそうで(普通…8年かそこらで…ダメになるそうなんだが)…
          未だにここに住んでいることと合わせてビックリされる(笑)…この壊れた洗濯機を買って配達設置をしてもらったのも…この電気屋さんなのである。

          …で、在庫があるってことで早速買い換え/設置ってことになったのであります。

          季節は3月の頭…軽トラックが我が家(超高級アパルトメント(笑))の前にやって来て壊れた古い洗濯機と新しい洗濯機を入れ替える作業でバタバタしている光景を向かいの家のオバサン達がたまたま見ていたらしく…
          我が家がいよいよ…引っ越すのではないかと思ったらしく…

          後日自宅の前でオバサンに挨拶したら…

          「あんたら引っ越すかね?」と尋ねられ…

          「いやいや…引っ越しませんよ(^-^)」

          と応えたら…

          「あっ!そげかね(出雲弁でそうですかの意味)…そりゃ良かった…私らあんたらが引っ越すんじゃないかと思ってねぇ…そうですか…そりゃ良かった良かった。」

          と言われて…なんだか嬉しいようなそうでないような…

          16年も住んでて…時々ギターを抱えて…変な格好をして出掛けて行ったり(^_^;)
          酔っぱらって明け方に帰って来たり等々
          絶対にご近所の好感度は最低最悪と思っていただけに…意外な反応で…(^-^)ね。

          目の前の道路が片側一車線から片側二車線に拡張になって…信号機も一つ増えて通りの様子はここに住み始めた頃とは様変わりしてしまい…しばらく…野良猫(ほとんどが半野良かもね)も見かけなくなっていたのだが…最近また…散歩/パトロールしている彼等の勇姿も確認出来るようになってきた(^-^)。

          ヤッパリここが好きだなぁ(^-^)

          等々…ストーンズを聴きながら

          家の前の〇川をすすむ遊覧船を眺めつつ…

          またもやダラダラとする土曜日の午後なのでした。
          携帯から(2号) | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
          0
            2017年初日の出
            1484988729154.jpg
             まさかの…3ヶ月放置…(^_^;)

            昨年2016年10月21日の更新から…早3ヶ月…

            停滞の3ヶ月…。

            なんたる怠慢!なんたる体たらく!お恥ずかしいったらありゃせんです(^_^;)。

            というわけで…今年から…2017年から…気持ちも新たにブログの更新をなるべく以前のように更新していこうと反省/考えておりますゆえ…どうか新年から温かいお心で見守ってやってくださいませm(_ _)m。


            …ってか…新年の挨拶がまだだろうが!

            (≧□≦)そうでした、そうでやんした!(^_^;)

             大変遅くなりましたが…

            明けましておめでとうございますm(_ _)m。

            今年も…我々…
            ザ・ロックンロールスーサイドテネシアンマザーファッカーをヨロシクお願いいたしますm(_ _)m。

            どうですか?皆さん。
            明けてほぼ3週間が経ちましたが…順調にスタートはきれましたでしょうか?

            我輩はというと…もう明けて3週間も経っているのですが…まだ…正直エンジンが掛かってるか掛かってないか…いや、気持ちはアクセル踏み込むぞぉぉぉ!って感じではあるのですが(^_^;)。

            昨年は…個人的に…結構…いろいろとありまして…
            本来…非常に「打たれ弱い(^_^;)」体質の我輩…結構…
            まずまず…ヤられた感を楽しませていただきまして(^_^;)…

            その…流れが…その影響が…まだ残っているのか?…抜けきれていないのか?

            そんな感じなのですが…。

            でも…昨年も皆さんのご協力で

            ロッカウェイビッチも2回(一回は出雲のザ・パインツとの共同企画の「ロッカウェイグラインド」だったのですが)開催することが出来たり…
            また新たな出会いもあったり…と実りの多い年でもありました。

            本当に…皆さん!ありがとうございます!
            我輩…小出は…幸せもんです!ウ、ウ…(T_T)
            コラコラ…泣くんじゃない!っての(笑)

            ……でそんないろいろとあった2016年はさておき!

            新たな2017年!

            ヨシッ!2017年こそは気持ちも新たに…全てに全力で邁進するぞ!…と2016年の大晦日に紅白を見ながら…
            考えておりました。

            おっ!天気予報によればどうも…元日は…全国的に晴れるところが多いらしいぞ!
            …ってことはだな…

            『初日の出』

            が拝めるんじゃないの?
            いや、多分いけるな!見れるな!これは(^-^)。
            初日の出…を見るなんて何年振り?…十何年振りやで(^_^;)

            ヨシッ!絶対に見てやろうと心に誓って…
            テレビを見ながら寝落ちするも…目覚めたぜ!

            7時前に(^o^)/。

            未だ…眠りこけている家人をしり目に…出掛けたぜ!
            我が高級アパルトメントから…
            近所の松江の医療の総帥?『白い巨塔』(笑)の立体駐車場の最上階(屋上)!

            待つこと…約10分…

            オッ!オッ!オッ!遂に!遂に!

            新年…2017年の…2017年の

            『御来光』が…『御来光』がぁぁぁぁ(゜ロ゜)…

            この…決定的…この…オメデタイ瞬間を

            この…世紀の瞬間(大袈裟だなぁ(笑))を…カ、カ…カメラに…スマホに納めねばぁぁぁぁ…

            カシャッ!

            ィヤッタァァァァ!

            ???…

            シャッターをきった瞬間…

            スマホが…我がスマホが…

            まさか…まさかの…

            シャットダァァァァウン………

            何で?何で?どーして?ドーシテ?

            おしえておかぁたま!(T_T) by 小松政夫(お若い方には分からんだろうなぁ…「見ごろ食べごろ笑いごろ」

            伊東四朗/小松政夫/長内美那子/キャンディーズ/
            シラケドリ/電線マン/電線音頭…

            分かんないかなぁ…お若い衆には…(^_^;)

            スミマセン…無駄に歳喰ってますもんでm(_ _)m。

            …ってなわけで…決定的瞬間を…

            見事に逃した!

            年明け/新年早々…外した…スベった我輩(T_T)

            だが…この目にはこの脳裏には

            しっかりと2017年/新年の

            御来光をば…確かに焼き付けたのであります!

            …と新年早々のがっかり感を都合良く我が心に納得させたのでありました!(^_^;)


            …と…こんな…新年早々外した感一杯でしたが…

            気持ちも新たに…今年も突っ走るぜい!

            と心に誓って…早3週間…まだまだエンジン掛かってませんが…ソロソロいくで!とばすぜ!オーケー!
            オーライ?乗り遅れんなよ!オメーら!…って早よ走れや!…スミマセンm(_ _)m。

            とりあえず…今日(1月21日)現在で…我輩とテネシアンの大きな予定を…(ツイッターでも細々と予定をアップしていきますので…)

            先ず…今年もやります!

            「ロッカウェイビッチ 松江編」…お陰様で今回でメデタク20回目となります!…ありがとうございます!m(_ _)m 
            開催は…5月13日(土)松江B-1
            今回は…福岡から「鮫肌尻子とダイナマイト」、横浜から「ザ・ステファニーズ」がやって来ます!
            どちらも…今ノリにのってる!バンドです!是非!是非!是非!チェックを!…そして…5月13日(土)は予定を開けておいてくださいませm(_ _)m。

            …そして…そして…紅白歌合戦でのサプライズ!
            本当に…ビックリした!(^_^;)

            東京ドームへポールマッカートニーを
            見に行って来るぜ!(^-^)


            どうやら今年も…楽しくなりそうです!

            実は…まだまだ…今はお知らせ出来ないのですが…

            オット…今日はここまで…

            また…追々…SNS 等でお知らせします!

            今年も…結構騒がしい一年になりそうです!

            ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m。

            そして…皆様にとって2017年が最高の年でありますように!(^-^)



            追伸…初日の出は撮れなかったけど…
            我が高級アパルトメントに燦然と輝く!

            おてんと様を……少し不気味だけどね(^_^;)



            今年もヨロシクお付き合いくださいませm(_ _)m。


                            小出(^-^)

            携帯から(2号) | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
            0
              ロックンロールドライビングスクール
              1476869172738.jpg
               へローー!

              あっ!スミマセンm(_ _)m…約一ヶ月半振りの更新だもんですから…
              懐かしさ…醸し出してみたつもりです(^_^;)

              お久しぶりです!皆様…その後いかがお過ごしでしょうか?すっかり季節は秋が深まって…紅葉真っ盛り…って…結構暑いやないかい!(笑)

              まったく…どうなってんだろうね…寒いのは嫌いだけど…季節相応な気候になって欲しいもんです。
              ここ二三日夜は意外に妙になんだか蒸し暑く寝苦しいですが…(^_^;)。

              戸塚ヨットスクールがまさかの復活してるらい(((((゜゜;)

              なんだよ唐突に!

              イヤァ…戸塚ヨットスクールってもお若い方の中にはご存知ない方も多いんじゃないでしょうか?
              もう約30年以上前になるんじゃないでしょうか?
              世間を騒がせたあの戸塚ヨットスクールですよ。
              ご存知ない方は…お手数ですが…ネット等で…どうぞ。

              戸塚ヨットスクールは問題外だけど…学校って言うのもなぁ…戸塚ヨットの場合…
              戸塚…は別として…学校って…基本的に苦手だなあぁ…
              いや…学ぶことそのものは嫌いではないのだが…
              学校そのものは楽しかったって思い出はあんまりなような…友人との思い出は別だけどね(^-^)。

              我輩が特に嫌だった学校っていうと…
              小学校でも中学校でもなくましてや高校でも大学でもなく…

              自動車学校/自動車教習所

              嫌だったなぁ…辛かったなぁ…
              高い金払ってあんな嫌な思いをするなんて…
              本当に嫌だった!
              金やるからって言われても…あそこだけは二度と通いたくないなぁ…いや一千万円やるって言われれば話は別だけどね(^_^;)。
              それくらい嫌だったね(笑)。

              我輩が自動車免許を取ったのはかれこれ…〇〇年前(この期に及んで歳を誤魔化すか?(笑))
              当時…京都のとある大学に通っており…就職に備えて運転免許の取得を!と思い…たしか…四回生になるかならないかの時から京都市内のとある自動車教習所に通い始めたのですが…

              最初のシュミレーション/学科は難なくやり過ごせたのだが…
              コース教習…対一段階から…教官を隣に運転席に座った…ドア閉めた!バタン!

              教官『ドアはもっと静かに閉める!』

              我輩『…スミマセン(^_^;)』

              もういきなりジャブが!(^_^;)

              その後も…第一段階なのでほぼ外側のオーバルコースを周回するだけのことなのに…何回も教官の補助ブレーキ!何回もエンスト!
              車ガックンガックン…またガックン!
              第一段階の一回目から…第一ラウンドからジャブ!ジャブ!…繰り出すジャブにもうヘトヘトの状態で…(^_^;)。

              二回目の教習も…そんな感じ…初日には多少ならずともあった気持ちのゆとりなんてものも殆ど無くなり…

              三回目位になるともう…キンチョーのあまり…口数もめっきり減り…

              教官『君と乗ってるとまるでお通夜みたいやな!』

              まるで自分という人間全てを否定された気分…

              3ラウンド目でカウンターを!(^_^;)

              同時期に入所した同じ年頃の子達はドンドン次の段階に進んでいく…我輩だけ…次に進めない…
              補講の連続連続…また連続(^_^;)。

              担当の教官が自分には合わないと思い…何とか理由を付けて教習日時をずらすも…
              嫌がっていると逆にそちらの方に向いてしまうということもあり…結局…回り回って…その教官に(^_^;)。

              次第に…教習所に行くのも億劫になり…休みがちに(^_^;)。

              今はどうだかわかりませんが…
              当時の自動車教習所は入所から半年以内に仮免まで行かなければ…自動的に強制終了。…だったような。

              今となっては…どうやって乗り切ったか覚えていないのだが…それでもどうにか…ギリギリで仮免までたどり着き…いよいよ路上教習へ。

              当時の同じアパートの後輩などは…

              『教習所?楽しいじゃないですか。俺なんか
              教官にガム貰ったりして(^_^;)…二人で冗談言いながらの教習でしたよ毎回(^-^)』

              こんなやつが居るなんて…未だに信じられん!
              …でも…これに近い話はよく耳にする…
              本当に信じられん!

              さすがに路上に出てからは…コース内のような事は少なくなったが…相変わらず…緊張感ビリビリ/身体ガチガチの日々にて。

              ある日の路上教習…
              京都の方はよくご存知でしょうが…
              市内の北部に北大路通りという市内を東西に貫く大通りがあるのだが…
              そこを走っているときシフトチェンジのタイミングが遅く…ロウギアで引っ張ってしまった(^_^;)

              教官『アホッ!いつまでロウで走っとんねん!』

              こっちだっていつまでもロウギアでは不味いのは分かってまんねや!(笑)

              ウギャー!オリァー!ドリァー!ワリャーーー!

              で…他人の3倍も4倍もの期間、倍くらいお金をかけてようやく…自動車運転免許を取得!(T_T)。

              本当に嫌だったなぁ…辛かったなぁ…

              こんな我輩の気持ちの分かるような…
              同じような苦労をして免許を取ったやつなんて回りには居ないだろうと思っていたのだが…
              つい何年か前に…
              全く同じような気持ち/体験をしたヤツが居ることを知った。彼も…ロック好きだった。
              チョッと…嬉しかった(^-^)

              大袈裟だが…なんだか少し救われたような気がした!(^-^)

              お金を払ってまであんな思いをするなんて…
              自動車学校だけは…二度と再び行きたくない!


              追記…

              写真と本文とは関係ありませんが…
              このアルバムのジャケットに使われているのは…
              MAZDAの『サバンナRX3』です!
              いかにも暴れ馬的なルックスが大好き!
              車の事は詳しく無いのですが…
              今の車よりも…昔…60年代/70年代初期の車が好き!

              携帯から(2号) | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
              0
                夏の思い出…私の思い出…
                1473861776031.jpg
                 いやぁ…8月も/夏も…終わっちゃいましたねぇ…
                8月後半の台風の連発の被害を受けられた方には
                お見舞い申し上げますm(_ _)m。

                夏…終わっちゃいましたが…皆さん…今年の夏は…
                いかがでしたか?
                海…行きましたか?
                花火…見ましたか?
                彼女/彼氏と…たのしく過ごせましたか?
                宿題したか?
                歯磨けよ!
                頭…洗えよ!ババンババババン!
                ババンバババン!

                …また来週!

                …ってか…ドリフかよ?全員集合かよ?(笑)

                2016年夏の思い出…つくりましたか?

                我輩も…いろいろありましたねぇ…あんなことやこんなこと…

                何感傷に浸ってんだよ(笑)

                夏の…夏休みの思い出って言うと…

                今でも…時々思い出す事が…

                あれは…たしか我輩が小学校四年か五年生の頃…

                …あっ!夏と言えば…夏休みと言えば…

                キャンプ!…キャンプてすよアナタ!

                …どっちやねん!(笑)…スミマセン…いつも通りの一人ボケ突っ込みです。(^_^;)

                あれは…たしか我輩が小学校四年か五年生の頃の
                夏休み…

                夏休みも中盤に差し掛かった頃だったと思います…

                高学年(懐かしい表現(笑))の7、8人と学校の先生二人…総勢10人弱で海岸でキャンプをすることになったのであります。

                当時…我輩が通っていた小学校は一年生から6年生まで…合わせて全校生徒23、4人!…当然…今はもうとっくの昔に廃校になってしまいましたが…

                そんな小学校だったので…イヴェント事の全てはは全校生徒でやったりしてたのです。

                …ですが…キャンプとなると…そうはいかなかったのか(一年生二年生の低学年を参加させるには…諸々の問題点があったのかどうか…その辺りは分かりませんが…)

                …四年生以上の上級生の希望者のみの参加…そんな感じのキャンプだったと思います。

                地元の漁師の方々のにご協力をいただいて…我々の集落(…既にご存知の方も居られるかと思いますが…我輩の生まれ育ったのは…島根県の沖…日本海のただ中に浮かぶ…かの後醍醐天皇、後鳥羽上皇ら御門ゆかりの由緒正しき離島!(笑)…まっ…単なる流人の島とも言うが…(^_^;)…島根県の隠岐諸島の中の小さな港町(…いや…やはり漁村と言った方がしっくりくるかも(笑))。)
                の漁港から…漁船で30分ほど移動した入江に
                キャンプ用具一式と教師二名と生徒…合わせて10名ほどが上陸。
                モチロン陸路で山道づたいに行くことも可能なのだが…キャンプ用具を携えての子供の足では…と…教師が気遣ったのか…いやいや…単にめんどくさかったんでしょう(笑)。

                そこの入江は砂浜ではなく…丸く平べったい石が沢山重なって…海へとなだらかに続いた海岸で…

                岸辺から…30メートルほど入ったチョッとした原っぱにテントを張ることにした我々は早速テントを張る作業に取りかかり…ほぼ張ると…

                あとは…夕食の準備(^-^)…ご多分に漏れず…メニューはカレーだったと思う…野菜等の下ごしらえ(カット等)はほぼ出来てたと思う…思う思うって(笑)

                …思う!(笑)

                つまり…予め切った野菜を持参してたと…思う!(笑)

                同じく…あとは…炊くだけにしたお米も…なんせ…〇十年前の記憶なもんで…定かではないのだが…。

                …で、夕食までの準備までの時間…

                みんなで海水浴!当然!ですな(笑)

                小一時間…先生も生徒も海水浴をたのしんでいたところ…

                一人の生徒が…海岸の丸く平べったい沢山の石の中に…ひときわまん丸の石を見つけた。

                …いや、石じゃないな…網…定置網等に付けておく『浮き』のようなもんかなあ?…にしては…プラスチックっぽくもないし…

                チョッと触ってみる…なんだかプラスチックとは違うなぁ…モチロン…石ではないし…

                叩いてみる…なんだか…中は空洞のような…そんな…音。

                …とその次の瞬間!何を思ったのか…高学年/上級生の中の一人が…

                石の下のあたり…ってか…石の裏っかわ(側面下部から裏っかわに)…僅かに覗いているであろう穴に

                長く太い竹の棒の先端を差し込む形で…力一杯下から上に!高々と勢い付けて振り上げると…

                浜辺の平べったい石の中に埋もれていたそのボール状の物体は…いや…

                ボール状の物体と思われていたそれは…

                そのボール状の物体と思われていたそのボール状の物体の下には繋がっている物があって…

                つまり…その上級生は…そのボール状の物体に繋がっていた全体を一気に!石の山の中から引き抜きあげた…そんな感じで…。

                …でその竹の棒の先端から垂れ下がっていたのは…

                もう…お分かりでしょう(^_^;)

                ボールと思われてたのは…獨臚(ドクロ/シャレコウベ)で…その下に繋がっていたのは胴体…

                白骨死体だったのであります(((((゜゜;)

                死体発見…それから…当時はモチロン携帯電話なんてものはないので…たしか…トランシーバー(お若い方は実物をご覧になったことはないかもしれませんが…)で

                地区の消防団の団長さんに連絡を取り…それから警察へ…。

                死体発見…モチロンキャンプは中止!

                死体発見…それから間もなく…あれだけ良かった天気/空模様は一転…風が出てきて…海も白波が立ってくる。

                荒れる海をその入り江から海路…地区の港へ引き返す…地区の漁師の人達も協力…

                キャンプの我々の搬送と…

                発見遺体の搬送…。

                荒れてくる天候…。

                その夜の荒れようは凄かったと記憶している…

                防風雨…そして激しい雷…

                まるで…発見されたその白骨死体の霊が荒れ狂っているような…

                流石にその夜は我輩も…激しく怖くて/不安で堪らず…両親と同じく部屋で寝かしてもらったのであります(^_^;)

                死体発見…それまでの晴天晴朗の空模様が一転大荒れの天気に……恐らく天気図で検証すれば…そんな変化が予想出来る天気図であったかもしれないけれど…

                何か…得体の知れない存在が身近にあるような…
                恐ろしさを感じた…〇十年前の夏の思い出…でした。


                …しかし…その大荒れ天気のその夜…

                引率の先生2名と数名の生徒が…小学校の校舎にてキャンプの続きを…海岸で作りかけのカレーを完成させて…カレーを食し…悪天候/雷鳴トドロク悪魔のような夜(ブラックサバスか!(笑))に小学校の校舎に宿泊/キャンプするという…強者どもの存在があったことも…(笑)…その時の夏の思い出に付け加えておこう!(笑)。


                …えっ?何?…もう…9月も半ばなのに/もう結構涼しいのに…夏の思い出も無いだろう!って…。

                いやいや…先日9月10日に
                イヴェント『ロッカウェイビッチ 松江編 vol. 19』を終えたばかり…つまり…我々…テネシアンの夏は9月10日まで続いていたのですよ!…誰が何と言おうとも(笑)


                …で…写真は…キャンプと言えば…この人達(^_^;)

                今…のりにのってる…ジャパニーズファンクの期待の星!(^-^)

                『私の思い出』


                …当然…本文とは…一切関係はございません!念のため!(笑)









                携帯から(2号) | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                0
                  パンクロックとメガホンと
                  1470326021105.jpg
                   随分と古いお話になるのだが…まぁ…いつものことなので…改まって言うこともないのだが…(^_^;)

                  かれこれ三十年以上前のお話…歳がバレバレですが…まぁ…今さら…既にバレまくっているので…言うまでもないことですが…(^_^;)

                  たしか…1982年…11月12日…

                  時代が代わるかのような…ショッキングなニュースが全世界を駆け巡った日。

                  当時やってた…学生バンド(なんか…変な表現だな(^_^;)…)のメンバー数人で…とある大学の学園祭のライブを見にやって来ていた。

                  大阪にある…桃山学院大学…当時京都に住んでいたので…っても…結構遠い(^_^;)。

                  …しかし…この桃山学院大学の学園祭のライブは毎年…良いバンドが出るのでたのしみなライブイヴェントであった…で…結構無理して行ったような…そしてこの日は特に無理してでも行きたい!…特別のライブだったのだ!(今の桃山学院大学の学園祭がどんな風なのかは全く想像もつきませんが(^_^;)…)

                  桃山学院大学の大講義室…だったかなぁ?記憶は定かではないのだが…ライブは…そこで行われる…
                  開場まで待つ長蛇の列…でも…なんとか入れそうではある…

                  客の殆んどはパンクス…割りとオトナシメ(^_^;)のフツーの格好をしているのは…我々含めて…10人足らず…ってところかな(^_^;)…片身が狭い…目を合わせるのが怖い(笑)。

                  近くのパンクスの会話…

                  「ヤンキー上がりのパンクスは狙われるらしいで…」

                  「ほんまか!」

                  一見したところ…こいつらは…

                  ザ モッズのファンっぽい…当時のザ モッズのファン…って…多少ヤンキーがかってたかも(^_^;)

                  今は分からんけれども…パンクスとヤンキーって当時はお互いを目の敵にしとったみたいな感じがあったからなぁぁ…

                  自称パンクスの我輩も…ヤンキー嫌いやったからね(笑)

                  …開場…

                  ライブスタートとともに…まさかの…まさかの…

                  入り口封鎖!…って少し語弊が…ってか…会場内にはトイレが無く…どうやら…用を足すためには…会場外に出なくてはならず…そして…用を足すためでも途中出場は…再入場不可!

                  なので…途中…モヨオシテキタ(^_^;)…お兄さんが…学祭実行委員会とスッタモンダのやり取りの挙げ句…会場の最後部の片隅で…(^_^;)

                  …女子…だったらどうすんだよ!(^_^;)

                  そんな…物々しい雰囲気でライブスタート!

                  トップバッターの
                  「マスターベーション」演奏途中で最前列の客と取っ組み合いのケンカ!…そのまま終了(^_^;)。

                  二番手は…
                  「非常階段」(現在も精力的に活動中!)
                  ノイズの洪水/嵐の中…
                  魚/腐った鯖じゃなかったかな(笑)
                  魚が会場にばらまかれる!
                  飛び交う魚…そして…魚…そして…ノイズ!(笑)

                  そして…そして…メインの登場です!(^-^)

                  ホラーゾンビマスクを被り…手には…
                  真っ赤なメガホン!
                  「溺愛」を歌いながら…
                  ミチロウ登場!

                  ザ スターリン!
                  会場全体が異様な雰囲気…

                  正直…ここから…この会場から二度と再び生きて帰れないんじゃ無いかと…。

                  そう思ったほどののさ戦慄すら感じさせる。

                  後にも先にもこんなライブは体験したこと無いなぁぁ。スターリンのライブはその後何度か見たのだが…この日以上に感じたことは無かったなぁぁ…。

                  客席側から…豚の頭がミチロウめがけて!

                  こんな光景も初体験!(笑)

                  そして…この日…ソ連(現ロシア)の書記長…ブレジネフ死去が全世界に伝えられた…。

                  ブレジネフ死去の日にザ スターリンのライブに初参戦とは……

                  なんて象徴的なんだ!(笑)


                  …先日…たまたま…メガホンを使用する機会があり…
                  この日スターリンのライブを思い出した次第です。


                  ザ スターリン…パンクロック!
                  ザ スターリン…メガホン!

                  なので…メガホンはパンクなのだ!(強引だなぁぁ)





                  携帯から(2号) | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  0
                    コイデ アーカイブス
                    1467205545191.jpg
                     今日ビートルズ初来日から数えて…2016/6/29で…
                    丁度…50年らしい…。

                    当時としては(今でも(笑))空前の警備態勢の下での初来日そして…武道館でのライブ。

                    幸運にも(チケットは抽選だった)公演を御覧になられた方々…はたして…どんな思いでこの日を迎えられたのでしょうか?

                    外国人タレント/ミュージシャンの公演の初体験がビートルズだった方々…改めて…感慨深いのではないでしょうか?


                    …そんなわけで今回は…我輩の外国人タレント/ミュージシャン…所謂…外タレ初体験について…。

                    「本物は一番最後にやって来る!」ってキャッチコピーだったかなぁ?…

                    チケットは当時梅田にあったプレイガイドに直接買いに行った!…ネット販売か主流となっている現在では想像出来ないことかも知れないけれど…
                    当時はプレイガイド…店頭売りが主流だったのだ!(^_^;)…だから…主要なプレイガイド/チケット販売店の前には人気外タレミュージシャン(チョッと表現がへんだが…)の公演の発売日ともなると…徹夜組を含めた長蛇の列が出来たもんである(^_^;)

                    我輩の友人のお兄さんはイーグルスの日本公演の発売日には…この梅田のプレイガイドに徹夜して並んだらしい!(^_^;)

                    我輩も発売日にこの大阪梅田のプレイガイドに買いに行ったね(^-^)
                    当時は…訳あって…我輩…神戸に住んでおりまして……
                    まっ…予備校/浪人生活を…エンジョイ(死語だな(笑))しておったわけですが(笑)…
                    そんなハイティーンブギな我輩(笑)…予備校の授業もそこそこに阪急〇電車の特急に揺られて行ったぜ!
                    発売当日梅田のプレイガイド!

                    外タレ初体験の我輩…モチロン…外タレのチケット購入自体も当然のごとく…初体験でありまして…

                    発売当日に買いに行けば…まあまあ良い席が取れるんじゃないかと…(モチロン当時は…オールスタンディングなんてライブはほぼ無かった…なので…席順は重要たったのだ(^_^;))

                    甘かったね(笑)

                    大阪中之島にあった毎日ホール…辛うじて…一階席だったものの奥のほう…まあ…半分くらいの席だったんだけど…
                    発売日当日に買ったので…最前列とまではいかないまでも…当然…前の方の席と思ってたので…(^_^;)。

                    …で…コンサート当日

                    1980/7/3
                    大阪 毎日ホール
                    「ザ ジャム 」ジャパンツアー
                    一階 お列 23番

                    ジャムのライブだし…出来れば…モッズ/ネオモッズの格好をキメて!見にいきたいといろいろと考えたんだが…何せ…春に島根から出てきたばかりの…しかも…予備校生…モチロンなオシャレなモッドな服なんか持っているはずもなく…モチロンお金も無い。
                    モッズスーツなどあつらえることなんぞ夢のまた夢(笑)
                    …それに…モッズ/ネオモッズについての知識…ファッションの知識もほとんど無かったしね(ま、今も少ししか無いのだが(^_^;)…)

                    でも…なるべくモッズ/ネオモッズっぽくして行こうと
                    多少…ファッションに知識/センスのあった友人に相談して…持ってた唯一…モッズに近い(少し表現が変…大いに変だが(笑))服…白のボタンダウンシャツに白(生なり…白っぽいアイボリー?…)のストレートパンツ(細いつもりだったけど…まあ…普通のストレートの綿パンだったなぁ…(^_^;))
                    ベルトは…茶色…だったかなぁ…
                    足元は…ジャムとおんなじ…白黒コンビの靴…んなわけない(笑)…スニーカー(笑)。
                    …でブラックタイ…それじゃあ…葬式だよ!(笑)…ってんで…青色(濃い青)のネクタイをキリリと絞めて(笑)
                    乗り込んだぜ!阪〇電車梅田行き特急!
                    時刻は夕方5時過ぎてるぜ!
                    梅田着は6時か6時過ぎるぜ!
                    そこから毎日ホールまでは徒歩?いや…ダッシュだな(^_^;)開演ギリ間に合うか否か…はたして…。

                    ほぼ定刻通りのスタートだったと思う…

                    多分…一曲のはず…
                    「引き裂かれぬ仲」…の途中から…開演時間に少し遅れて入った我輩の目に…スーツ姿の
                    ポールウェラーが!

                    席順は決まっているが…当然皆さんその席に座って見ている者はおらず…その場でスタンディグ!
                    正直…スタンディグのライブも初体験!

                    …地元島根〇民会〇で見たロックコンサート…
                    チャーwithゴダイゴ、バウワウなんかもみんな大人しく座って見ていた…スタンディグになるのは…アンコールの時くらい…そんな時代…

                    ど頭から…オールスタンディグのライブ/ロックコンサートは衝撃(笑)でしたな。

                    コレが我輩の外タレ初体験!(笑)

                    もう…セットリストはモチロン…詳しい内容はほとんど覚えて無いのだが…因みにセットリストはネットでも検索出来るようですよ…興味のある方はどうぞ(^-^)

                    少し遅れて行ったこととか…

                    「引き裂かれぬ仲」を歌い演奏する
                    スポットライトに照らされた…
                    ポールウェラー、プルースフォクストン、リックバックラーの姿…あの感じ雰囲気は今でも
                    脳裏に浮かんできます…( ̄ー ̄)。








                    1467205886858.jpg
                    お陰さまで…ジャムは 80、81、82 と三回の来日公演の大阪…全て見ることが出来ました!(^-^)

                    スミマセン…チョッと…自慢です!(^-^) 
                    携帯から(2号) | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    0
                      「鬼に金棒…メタルにハイポジ!」…たったかなぁ(^_^;)
                      1464409143978.jpg
                       ラジカセ…ラジオ付きカセットレコーダー…

                      ラジオとカセットレコーダーが一緒に/合体した代物…。

                      我輩にとっての初のAV機器体験は…

                      当に…このラジカセだったのであります!


                      もう何十年の遥かな昔…

                      たしか…我輩は中学生でした。


                      そのメガネのオジサンは…所謂…訪問販売。
                      お若い方々はご存知ないかも知れませんが…
                      大昔…よくあった…「百科事典(ひょっとしてこの名称って最早死語かもしれません)」の訪問販売に近いのりの…販売。

                      「子供の教育に役立つとか…成績アップ間違いなし…
                      一日一杯のコーヒーを我慢するだけで子供さんの将来に絶対役に立ちます!それを考えれば…安いもんですよ!」…的な殺し文句で高価な教材等を売り付ける!

                      その手の類いのオジサンで
                      そのオジサンが持って来てたのが…カセットテープのセット
                      「中学生の英語」「中学生の数学」とか…だったかな?…それをテキストと付属のカセットテープを聴きながら学習する…そんな内容の
                      カセットテープ教材。

                      が…しかし…カセットテープレコーダーなとがそんなに一般的/家庭の必需品でなかった時代(どんだけ昔やねん(笑))…あくまで…わが故郷での話しですが…でも全国的にみても家庭用のテープレコーダーはそれほど…テレビ/ラジオ程は普及してなかったと思うのだが(^_^;)

                      当然のごとく…我が家にそんな文明の力があるはずも無いわけで…普通に考えると…そんなカセットテープとテキストのセットを買ったところで…再生するハードウェアが無い!しかも値段が…当時の値段で(まっ…今とそんなに極端には違わないと思うのだが…)五万円は下らなかったと記憶しておるのですが…

                      しかし…

                      そこは敵もさるもの(笑)
                      再生用のFM/AMラジオ付きカセットテープレコーダー(東〇製)も合わせての販売!であると…
                      まったく足元見やがる!(笑)

                      我が実家と従兄弟の家が近所のため…そのオジサン…これも…その手の販売では定石!の商法で…
                      両方を適度に刺激?して購買欲を高めようと…
                      「あの家も買ったのだから家も…」的な(^_^;)

                      …で従兄弟の家が…購入を決定!
                      カセットテープ両面で30分(片面15分…カセットテープはレコードと同じで表裏…A面B面があるのですよ…お若い方々)のが6本とテキストが付いた英語のセットと同様の数学のセットが1セットずつで…あっモチロン…ラジカセ付きで約五万円。

                      …でまぁ…ウチも買ったんだしお宅もどう?
                      俺も買ってもらったんだからお前も買ってもらえよ!
                      アイツも買ってもらったんだから俺も買ってくれよ!
                      みたいな感じだったようななかったような…
                      まぁ…そんな流れでもって
                      従兄弟の家と我が家が各々購入!

                      このオジサンほぼ難なく十万円の売り上げを…。

                      そして…この教材を購入した我々(従兄弟と我輩)…

                      てか…このラジカセをせしめた(笑)我々は…

                      案の定…カセットテープを聴きながらテキストを…なんてことはモチロン無く(それでも…我輩は二三回はセットして聴いたかなぁ…冒頭の3分程を(笑))。

                      従兄弟に至っては…その教材のカセットテープのツメ(お若い方々には聞きなれない単語/フレーズばかりで申し訳ありませんが…カセットテープ本体の上の部分にある…五ミリ位のプラスチックの突起物…解りづらい(^_^;)…折ると録音データが保存状態になる…がその折れた部分を穴を塞ぐことにより…データの上書きが可能)の折れて穴の空いた部分に詰め物をして…

                      ラジオの深夜放送や洋楽/ポップスなんぞを上書き…録音しまくってて…結果…英語のカセットテープや数学のカセットテープには…上書き/録音された洋楽ポップスやなんやが…(笑)。

                      この頃はカーペンターズなんかがヒットしてまして(年齢がバレますが…あっ、もうバレてますよね(笑))…ヤツは(従兄弟は)…カーペンターズの後追いでビートルズへといったらしいのですが…そうです!そうです!ヤツ(従兄弟)こそが…我輩をロックンロールのヤクザな道へ誘った本人なのです(お暇な方は過去の当ブログをご参照あれ。)…まっ、そんなこんなで…

                      そんなこんなで…

                      ラジカセを手に入れた我々(笑)
                      そんなこんなで…(笑)
                      ロックンロールの罠にはまってしまった我々…
                      と言いつつも我輩がこのラジカセで最初に録音、ヘビロテしてたのは

                      我が良き友よ/かまやつひろし

                      でした!

                      当時のフォーク/ニューミュージックブームの先駆けともなった?大ヒット曲です!
                      …でも…流石!ムッシュ…コード進行が意外にロックっぽいのであります…たしか…(笑)。

                      中学から高校の一年一杯まで…いや、高校二年の途中位までだったかなぁ…このラジカセをずーっと使ってました。
                      高校当時下宿生活だった我が部屋のAV 機器はこのラジカセのみ…当然レコードプレイヤー等は所有してなかった我輩…同じ下宿の大学生にレコードを買っては部屋に押し掛け…カセットテープにダビング(ダビング…分かりますか?お若い方々…コピーのことですよぉ(笑))して貰ってました…迷惑だったろうなぁ(笑)
                      遅蒔きながら…ゴメンナサイm(_ _)m。

                      ピストルズもクラッシュもジャムもダムドも…レコードからダビングしてコイツで聴いてたなぁぁ…。

                      その後…大型のステレオ\(◎o◎)/ラジカセに買い替えたのだが…コッチも相当長く使ってた京都時代…学生の時。

                      我輩が教材とセットで買って貰った(^_^;)スピーカーがひとつのラジカセ…高音/低音のスピーカー(ツィーター/ウーハーかな?)が二つ付いた少し大きくなったラジカセ…まん中にカセット部分が両サイド左右にスピーカーが付いて大型化した…ステレオラジカセ…ザ・クラッシュの「This is radio clash」のPV で頻繁に出てくる…ジョーとミックが抱えてるヤツ。
                      カセット部分が二つ付いたダブルステレオラジカセ…
                      なんと!TVのオマケ付き(笑)…ラテカセ(ラジオテレビカセット)ラジオとテレビとカセットが一体になった
                      当に未体験の世界へ!(笑)…って感じの代物も出て来たり(^_^;)
                      …で大型化が一段落したか…小型のカセットテーププレーヤーからヘッドフォンで聴く…
                      世界を席巻する我がニッポンのソ〇ーのウ〇ー〇マンの登場だぁぁ!…我輩は持ってなかったけどな(^_^;)

                      カセットテープ自体も進化してたぞ!

                      カセットテープ…クロームテープ…メタルテープ…
                      カセットテープを一回り大きくした…オープルリール(これまたお若い方々には全く解らないかも知れませんが…まぁ…興味のある方は調べてみてください。…昔のミュージシャンは…レコード/ミュージックカセットテープ/オープンリールテープの三種類の音源を出してたりしたみたいです…(^_^;))…Lカセットテープなんてのも出てきました!(笑)

                      …なので…バンドで曲を耳コピする場合…我々のようなオッサンど真ん中の年代には…YouTubeやネットでダウンロード…って言うよりも…カセットテープにダビングしてくれ!それをコピーするから…って言われた方がスッキリしたりしますな(笑)…まぁ…今は機器/ハードの関係でそっちの方が面倒だったりするけどね(^_^;)

                      …が…どうやら…最近またまた…カセットテープが注目されてるらしく…若いミュージシャンの中にも音源をカセットテープで出すミュージシャンも!(^-^)

                      遂に!遂に!我々オッサンの時代ふたたび!(笑)

                      この人も…やりましたな!

                      初回限定盤にはカセットテープが付いております!


                      この人が最初に触れたオーディオ/AV 機器は何だったんだろう?

                      「俺は…宇宙から音楽をテレバシーでキヤッチしてるから…器械は使わない要らない」…とか言いそうだな(笑)





                      携帯から(2号) | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      0
                        横浜ガンバれ!…でも我輩阪神ファンです!
                        1462105795127.jpg
                         ここ最近…体調優れず…晩酌はノンアルコールビールなのだが…外国にははたして…ノンアルコールビールなんて物がそもそも存在すんのかね?

                        な〜んて…まるで落語の冒頭まくらみたいな入り方をしてしまいましたが…久々のブログの更新でございます。

                        外国のノンアルコールビールなる物の存在の有無はまた別の機会に…やらんのかぁぁい!(笑)

                        体調不良の為…ここ二三日は…晩酌のビールは…

                        あっ!…なかなか話が進みませんね(^_^;)。

                        ところで…皆さん…お酒を呑まれる方…お酒の肴、オツマミはどんなものを好まれるのでしょうか?…モチロン…肴なんぞ要らん!というお方も居られるかと思いますが。

                        我輩…晩酌/家呑みの時…好んで肴にするのは主に…

                        練り製品!竹輪/野焼き/蒲鉾等々…特に好きなのが…

                        魚肉ソーセージ!なんですよ!(^-^)

                        そうそう!あの紅いと言うか濃いオレンジ色のフィルムでコーティングされている…アレ!

                        まっ…ウィンナーとか豚肉のソーセージもモチロン好きなのですが…

                        ヤッパリ魚肉!魚肉ソーセージですよ!旦那!(笑)

                        そう言えば…魚肉ソーセージってのも外国人には珍しい…日本独特の食品だとか。

                        魚肉ソーセージと言えば…マルハ…〇印の中にひらがなで…は…「まるは」

                        「まるは」と言えば…大洋漁業

                        大洋漁業と言えば…大洋ホエールズ

                        平松…カミソリシュートの平松!
                        遠藤、田代、松原、山下…シピン!
                        ジャイアンツに移籍する前の髭面のシピン!

                        えっ?知らないって?
                        おっと!お若い方はご存知ないでしょうね…
                        プロ野球セントラルリーグの
                        横浜ベイスターズの前身

                        ベイスターズの前は…

                        横浜大洋ホエールズって名前だったのですよ!

                        魚肉ソーセージを見ると…

                        魚肉ソーセージを肴にビールを呑んでいると…

                        思い出すんだなぁぁぁぁ…

                        魚肉ソーセージ…大洋ホエールズ…なんだか…

                        昭和だなぁぁ…って4月29日の昭和の日に

                        掛けてのひとくさり…でした!

                        …って相変わらずどうでも良いガタガタな内容でしたね(笑)

                        にしても…我輩の文章…

                        ……が多いな…

                        って今さらかい!(笑)

                        携帯から(2号) | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |